いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あまりにも・・・
物件では無く、自宅の話ですが


自宅の横の通路の一部が砂利になっています。

これをバリアフリーの工事で砂利を撤去してコンクリートに
変更する事になりました。

その工事の見積もりを、ケアマネージャに紹介頂いた業者に出して頂きました。
面積もそんなに広く無いので今までの経験から10万円もしないと思っていたのですが
提出頂いた見積もりは・・・

【撤去工事】
土間スキトリ :数量6㎡   :単価5,500円  :価格33,000円
ハツリ    :数量一式   :単価12,000円 :価格12,000円
【コンクリート工事】
コンクリート :数量7㎡   :単価12,000円  :価格84,000円
【雑工事】
残土処分   :数量7㎡   :単価2,500円   :価格17,500円
調整費    :-785円

小計     :145,715円
消費税    :7,285円

合計     :153,000円


ケアマネージャの紹介の手前多少高くてもお願いするつもりだったのですが、
予想よりあまりにも高すぎたので、お付き合いのある業者に見積もりをお願いしました。

結果:

【撤去工事】
砂利敷き撤去、スキトリ    :数量一式   :単価13,000円   :価格13,000円
既存コンクリート段差部撤去  :数量一式   :単価7,000円   :価格7,000円
【コンクリート工事】
土間コンクリート打設     :数量一式   :単価40,000円  :価格40,000円
【雑工事】
コンクリートガラ、砂利撤去処分 :数量一式  :単価3,500円   :価格3,500円

小計     :63,500円
消費税    :3,175円

合計     :66,675円

この中には、痛んでいる会所の修繕も含んでいます。

半額以下の価格です。
あまりにも差が大きいので結局ケアマネージャーに紹介頂いた業者さんにはお断りしました。

実は、この業者さん、以前自宅に手すりを付けてくれた業者さんで
前回介護保険より50000円を使っているので、残り15万円が保険より使えるのを知っていたのです。
と言っても一割は自己負担ですが。

一般の家庭だと、工事の相場なんてしらないし、ケアマネージャーに紹介されて
介護保険でまかなえると相見積もりとるなんて事は無いだろうし、
言値で工事をしているんでしょうね。

介護関係の全ての業者がこんな業者じゃ無いと思いますが、
なんか後味の悪い出来事でした。。。
スポンサーサイト


湧き水
昨年末に購入した物件の裏側が高台になっています。

その高台になっている立ち上がっている境目から水が沸き出ています。
湧き水修繕前01
水の湧き出ている所のコンクリートをハツッテもらいました。

湧き水修繕前02
このような所が3箇所あります。

雨が降った後は、湧き水と雨水が合わさって凄い勢いで水が流れています。
お風呂の浴槽に貯めても一時間も掛からずに一杯になりそうな勢いです。

水が湧き出ている所に排水パイプを埋め込んでもらって止水モルタルで
周りを固めて頂きました。
湧き水修繕後01

湧き水修繕後02
晴れた日が続くと、水の量もこれぐらいですが、
これが、24時間休まず流れ続けています。

勿体無いので、利用出来ないかと色々思案していますが、
中々良い案が出てきません。

いっそうの事、このパイプを貯水槽まで引っ張って
水道代無料のマンションにでもしちゃいましょうか?

でも。勿体無い・・・・


トラブル!
所有物件の中に戸建てが3件ありますが、
戸建ては基本的に手が掛かりません。

共有部の掃除も無いし、貯水槽のメンテナンスも、
浄化槽のメンテナンスも無く、殆ど入居者まかせ。

こんな楽な物件は無いはずなのに・・・

この前の土曜日、家族サービス?いや、自分へのサービスで
ビーチで遊んでいるときに、一本の電話が。

戸建ての入居者からです。
『キチンの蛇口のレバーの動きが固かったのでちょっと強めに
レバーを動かすと、レバーが外れてしまいました・・・』

海パン一枚で駆けつける事も出来ず、以前お世話になった
水道屋さんに電話して見に行って貰いました。

結果
『レバーを固定しているネジが緩んでレバーが外れただけみたいですよ。』
『レバーを付けてネジで締め付けておいたので大丈夫でしょう。』
との事。
普段ならそれぐらいだと自分で直せるのですが、今回は直ぐに見に行けないので
水道屋さんにご迷惑を掛けてしまいました。

そして、一安心していると、今度は別の戸建ての入居者から電話が。
『お風呂の床下から『シュー』って音がするんで、
水を全て停めて水道メータを見るとメータが回っているので、
床下で水漏れをしているようですよ。』って。

滅多に戸建ての入居者からは電話が無いのに、その日はたて続けに2回も、

仕方が無いので、先ほどの水道屋さんにまた電話をして、見に行ってもらう事に。

結局そちらは、給水パイプが壁の中で割れていて水漏れを起していたようです。
こちらは、浴室の壁を壊しての修理なのでそこそこの費用が掛かりそうです。

もう一軒の方は片道1時間も掛けて行って頂いたのに、レバーを付けただけなので
費用は取れないと、費用を請求して貰えなかったので、こちらでお支払いできれば
ちょっとは気が楽になります。

でも、続時は続くもんですね。


久しぶりの労働力投入
アパートの駐車場に大きなスクーターを置いている人がおり、
スクーターのスタンドが駐車場のアスファルトにめり込んでいました。

スクーターの置いている隣に駐輪場は作っているのですが、
自転車がいっぱいで、どうもスクーターが置き辛いそう。

そこで、駐車場にスクーターを置いていも大丈夫なように
スタンドで開けられた孔の部分のアスファルトをめくり、レンガを貼って来ました。

そしていつもの事ながら、修理前の写真を撮っておくのを忘れてしまい、
修繕途中の状態から、

ちなみに、星型のブロックの右側が駐輪場です。

途中
タガネとハンマーを使い、レンガが入る大きさにアスファルトをハツリます。

セメント
レンガが入る大きさの穴が開くと、そこにレンガを固定する為のセメントを流し込み、

完成
その上にレンガを入れて完成です。

写真の端に写っているシートは、
パツッテいる際に小石が飛び散るので、車に当たらないように車にシートを掛けています。

書けば何て事の無い作業ですが、これだけで3時間半。
アスファルトをハツルのに、手を何回もタタキながら3時間も掛かってしまいました。
明後日の筋肉痛が・・・

久しぶりに大家な一日です。




Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。