いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


笑い話???
昨日戸建の退去がありました。

妻が立会いを行ってくれたのですが、
そのときに面白い???話があったので
面白半分にご紹介を・・・・

つい先日の事。
旦那様が仕事で遅くなって、奥様が一人で居る時に
ドアを壊れんばかりにガンガン叩く音が・・・

何事かと思っても、怖くてドアを開けられません。

浴室の窓を透かしてそ~っと覗いて見ると、
叩いているのは自分の家では無くて向かいの家の玄関です。

男性の方が、ドアをガンガン叩きながら何かを叫び散らしています。

奥様は怖くなって携帯で旦那様に電話を掛け、状況を説明しました。
そして、ドアを叩く音を聞かせようと携帯を窓を向けたその時、

お向かいに住んでいる家の女性の方が、
助けて~、殺される~』って大声で叫んだのでした。

旦那様は、奥様が叫んだのと思い込み、仕事をほったらかして
直ぐに自宅に駆けつけました。
その時の旦那さんの気持ちを思うと・・・・

そして家に着いた時は既に、警官が来ており男の人は逮捕され、
お向かいの女性の方が警官に色々と質問をされている最中でした。
それも顔をボコボコにされながら。

でも、その女性の方は質問をされている最中も、タバコをふかしながら
堂々と答えていたとの事です。
何とも強い人です。

その話を笑いながら夫婦でされていたのですが、
うちの入居者(退去者?)には被害が無かったものの
近所にそのような方がいるのは心配の種が増えてしまいました。

あ、その方の退去の理由はそれじゃ無く、新居を建てたからで
たまたま退去前にあった出来事です。

以上
スポンサーサイト


まだ2年なのに・・・
昨日以前ボヤ騒ぎのあった部屋の退去の立会いがありました。

私は仕事(本業)だったので、妻が一人で立会いを行ったのですがかなり悲惨な状態です。

ボヤ騒ぎのおかげでキッチンのクロスは張替えが必要なのは以前からわかっていたのですが・・・
入居されていた方はあまり細かい事は気にしない性格のようで、床は傷だらけ、クッションフロアーには引っかいた痕が、ドアは凹んでいる等々。

これが築2年の部屋?という状態!

この部屋は予約が入っていて本日(5/1)からの入居が決定しているので昨日中にリフォームを完了させなければなりませんでした。

それで妻が11時からの立会いまでに仕事(本業)を終わらせ11時から立会い開始!

入居者負担での修繕箇所も多々あり、その箇所を指摘し一応了承を頂いたのですが、

ただ、金額算定が???

後ほど写真をアップしますので皆さんのアドバイスをお願いします。


立会い終了後リフォーム開始(奥さんがですよ)。

昼からクロス屋さんにキッチンのクロスを張替えて頂き、それと平行して妻が美装を行いました。
各部屋の拭き掃除から始まって、キッチン、お風呂、洗面、トイレ等の水周りの掃除、床のワックス掛け等々です。
そして夜の10時頃に仕事(?)が終わった私が加わって、玄関ドアの鍵の交換、床のワックス掛けの仕上げを行いリフォーム完了。

一応は次の方に入居頂ける状態になったものの、傷や凹みはそのままです。

今回はリフォームに掛けられる日が1日足らずと短くてどうする事も出来ませんし、また、仮に時間があったとしてもどうしたものか?


皆さんならどうしますか?

入居者の負担費用や修繕の方法、または修繕をするかどうか等良ければアドバスをお願いします。

○玄関ドアの凹み
(これ以外は綺麗なもんです。)
ドアの傷


○洗面所のFCの傷
CFの傷


○キッチンのフローリングの傷
(ちょっと写真では分かりにくいですが、硬いキャスターで転がしたような痕や擦り傷が全面に、
そしてキッチンより多少はましですがリビングも全面的に細かい傷があり。
張り替えるまでは行きませんが、もうちょっと大事に使ってよ!と言いたくなるレベルです。)
フローリングの傷



たてつずけの退去
唐突ですが、現在2室の空室があります。

一室は昨年末に退去されたお古のアパートです。
こちらは立地も、物件も競争力に乏しいので、
少しでも早く入居が決まるようにエアコンを1台取り付ける事にしました。

どれだけ効果があるかは?ですが、出来る限りの事はしたいと思います。

そして、もう一室は1月末に退去になったアパートです。
こちらは、田舎ですが、物件的には競争力があると思うのですが、
今回は苦戦しています。
昨年末に数回空室の問い合わせがあったのですが、そのときは満室で
お断りをしていたので、直ぐに決まると高をくくっていたのですが、
退去が決まってからはなかなか決まりません。
こちらは、仲介業者と連絡を密にとって出来るだけ早く決まるようにして行きたいと
思っています。

そんな状態のなか、先日そのアパートの住人からたて続けに2部屋の
退去の連絡がありました。

一室屋は法人契約で、入居者の方が転勤になったので法人契約の解約です。
もう一室は、大学生で卒業で遠方に就職が決まったので退去になります。

今までの空室は多くても2室程度だったので、今回最高の4室になってしまう
可能性があります。

空室期間が出来るだけ少なくなる様に不動産屋に今以上に営業に行ってきます。




Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。