いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


視察ツアー
この21日から2泊3日で四国の愛媛や高知に物件の視察ツアーに行って来ました。

決して遊びに行ったのではありません。

ホテルの設備等、物件に取り入れられる物が無いかを調査する視察ツアーです。

行きは大阪南港よりフェリーで新居浜港へ、
フェリーに乗ったのは高校の修学旅行で九州に行って以来なのでフェリーの豪華さにびっくり!
ロビーや展望台なんかはその辺のホテル顔負けの創りです。
フェリーロビー


フェリー展望台


今度造る?マンション?の参考に戴き!

そして、船内偵察は進んで、船内浴場の造りを確認!
フェリーお風呂

まあ、快適そうで良いんでないの?
でも、うちのマンションには似合わないので却下!

と、ここまでは快調だったんですが、やっぱりこの後は飲み過ぎて
写真どころじゃなくなって・・・

後はおぼろげな記憶のみをちょこっと紹介。

初日は奥道後温泉に宿泊したのですが、
ホテル自体はかなり古くて、外観、内装、設備等もそれなりです。
お風呂は大浴場は有ったのですが、私達が宿泊したのは別館で、大浴場は本館だけにしか無く徒歩数分掛かります。
『ちょっとお風呂に』と行ける距離で無く、飲み過ぎた体には辛く仕方なく備え付けのお風呂に入ろうと見てみると、古いホテルに良くある3点セット、それも狭小サイズの古びたもので、シャワーにもトイレにも入るのを避けたくなるような状態。
結局その日はお風呂はパス!(酔っていない妻やチビ達だけは大浴場まで行ったみたいですが。)

残念ながら2度と泊まりたいとは思わないホテルでした。

しかし、翌日宿泊した足摺温泉のホテルは、こちらもホテル自体はかなり古そうですが、建物のメンテナンスもしっかりしており、サービスも一生懸命気を使っているなって感じさせる内容で、気持ち良く過ごさせていただきました。
バストイレは、以前は一体だったみたなのですが、トレイを別の場所に移動させ、ユニットバスも入れ替えて出来るだけ不便を掛けないようにとの心使いが嬉しくなってきます。

私達のアパート経営もホテル等と同じサービス業と良く言われますが、
物件が古くても、後者の方のような気持ち良く住んでいただける様、心掛けて行きたいですね。

と、こんな感じで今回の視察ツアーを閉めたかったんですが。。。

帰りの新幹線のお手洗いの照明付きミラーが感じ良かったので、写真をとカメラを取り出すと・・・・・

カメラの液晶がやけに綺麗に!
カメラ破損


そう、液晶が割れてしまったんです。
カメラケースに入れて壊さないように気を使っていたんですが、
何かの拍子に液晶を圧迫してしまったんでしょうね。

でも、5年保証に入っており買ってからまだ1年ちょっとだから修理代は掛からないと思って、本日購入した電気屋さんに持って行くと『液晶の破損は保証対象外ですので、修理は実費が掛かります!』との事。
通常、液晶の修理は2万円ぐらい掛かるとの事なので修理を断念し、新たに購入する事にしました。

うちの場合、物件の写真が撮り易いように、高画素より広角で尚且つ高倍率のカメラが必要なので、選択肢が殆ど無く今回も結局前回と同じシリーズのリコー製のカメラにしました。

でも、痛い出費です。
スポンサーサイト


やっぱり深夜まで。
一昨日、待望の賃貸住宅フェア大阪があり参加させて頂きました。

賃貸住宅フェアは今年で3年目、ようやくセミナーとブース回りのバランスが分かってきたようです。

昨年、一昨年はセミナーメインでセミナーの合間にブースを早足で回って疲れ果てるという感じでしたが、今年はセミナーも3つに抑えてブースもゆっくりと回る事ができました。
疲れもそんなに出ずに今回ぐらいのペースがいいですね。

セミナーに参加させて頂くと、いつもモチベーションをもらったり、気付かせてもらったりします。これが維持すると良いんですが。。。


私のところは中古アパートの外壁のリフォームをそろそろしなければならないので、ブース回りはそっち方面を重点的に回ったのですが、断熱塗装や、フッ素系セラミック塗装、リフォーム用外断熱パネル等、高機能高コスト商品が多く、うちの低家賃アパートには採用出来そうなものはありません。
ただ、頂いたチラシの中に塗り替え予定と同タイプのアパートの塗り替えシュミレーションが入っており、それが感じ良かったので『デザインはイタダキ!』それを持って、いつもお願いする格安塗装店に行って見ようかなと。


話は外れますが、今年の夏はメチャ暑かったので、自宅の外壁も断熱対応したいなと秘かに考えていました。
そこで、頂いてきたパンフレットの断熱塗装と外断熱パネルで、費用をざっくり計算してみたのですが・・・
中古の家1軒程買える費用になってしまいます。
当分暑さを我慢しなければ。。。。。

それと、もう一つ試してみようと思ったのが洗えるクロス。
洗えるクロスは昨年から出品していましたが、まだ出たてで割高だったのですが、価格もこなれて来て通常のクロスより気持ち高いぐらいになって来ているので、対応可能かなと。
今度張替えの機会があれば一度採用してみます。


そして、フェアの方はそれぐらいで引き上げて恒例のオフ会に。

オフ会では、一年振りにお会いする方や、初めてお会いする方もいらっしゃったのですが、残念ながら席が端子でアルコールが邪魔をして殆どお話が出来なかった方もいましたので、次回機会があれば是非お話をさせて頂きたいたいです。

オフ会では不動産投資?アパート経営?大家さん業?FX?その他もろもろの話を17時30~22時過ぎまで、ワイワイガヤガヤと圧倒されながら楽しませて頂きました。

その後、お泊り組みの方のとある部屋で夜中の2時までミーティング。これまたワイワイガヤガヤと、ここにこられる方は夜中のミーティングのパワーは半端じゃなく、誰かが撤収の声を掛けなければきっと朝までしゃべってるんでしょう!

今回は、ブログネタなんて考える暇も無く楽しませて頂いたので、写真は一切無し。撮り忘れてしまいました。
今考えると面白いフレームも幾つもあったのに・・・
今度からはもうちょっと控えて笑える写真を。


更新料返還請求
以前のランゲルハンス島さんのブログでも取り上げられていましたが、京都で更新料返還の訴訟が提訴されています。

本請求が認められると関東や京都の大家さんや借上げ業者のダメージが大きいので財団法人「日本賃貸住宅管理協会京都府支部」が、貸主の支援を決め、京都の弁護士十人が「貸主更新料弁護団」を立ち上げ争っていますが、敷金返済の訴訟の結果等を考えると、先行きは非常に厳しいと思われます。

万一この返還請求が認められると、大家さんにとっては大打撃です。

幸い?にしてうちは更新料を頂く習慣の無い地域で更新料は頂いておりませんが、仮にうちが1ケ月分の家賃/年の更新料を頂いていたとしたら、34戸×約5万円×4年間(実際には4年もありませんが)=680万円の返還額になります。
うちのような弱小大家にとっては大金です。

このような大きな問題は滅多に有るもんじゃないですが、何があるか解りませんので、多少のことが発生しても耐えられるように体力を蓄えていかなければならないと考えさせられるニュースでした。




Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。