いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色々な不動産屋
ちょっと前のことなんですが。

不動産屋から中古アパートの紹介がありました。

その不動産屋は、収益物件を探し始めた5年程前にインターネットで
収益物件を多数紹介していた地元の不動産屋です。

電話でアポをとり、不動産屋に行って色々と話しをしたのですが、
はっきり言って全く信用できない嫌な不動産屋です。

その当時、私達は全くの素人だったんですが、その素人でも
『ちょっとおかしいんじゃないの?』って思えることばかり。

HPは、戸建や分譲、賃貸、等の情報が満載で、インターネットに
力を入れている感じの良い不動産屋だなと思っていたのですが、
実際は、インターネットで紹介していた十数件の収益物件は
殆ど無く (売れたのにメンテしていないのか?元々無かったのかは?ですが)、
中古物件でめぼしいものは皆無でした。

そして次に話が出たのは、土地から購入してアパートを建てたらどうか?
とのアドバイス。ちょうど良いタイミングで、その不動産屋が仕入れた土地が、
アパートに向いているので安く売ってあげましょうとの事。
その土地は隣町(ど田舎)のさらに外れ、こんな辺ぴな所に人が住めるの?って所。
その不動産屋曰く『賃貸は仮住まいなので場所はどんな所でも大丈夫です。』って。
さらにその土地は周辺相場より割高で、その価格ならもっと条件の良い所があるやろ!
っていうような価格。
話を聞いていると、土地を購入して造成したものの、
なかなか売れずに早く処分したくて、処分できれば後は知った事か!って感じです。

というような感じの不動産屋だったので、その後一切交流が無かったのですが、
突然電話が掛かって来て、妻が話しを聞いたのですが・・・・・・


○不動産屋
『ひーこさんのお宅ですか?』
○妻
『ハイそうですが。』
○不動産屋
『○△□不動産です。
ご無沙汰しています、
ひーこさんのところはまだアパートを探していますか?』
○妻
『ええ、良いがあれば』
○不動産屋
『実は先日良い物件が売りに出たんですよ!』
○妻
『どんな物件ですか?』
○不動産屋
『場所は☆□○市で、
木造アパートですが、物件はすごくしっかりしていてすごく良い物件ですよ!』
○妻
『▽◎×アパートですか?』
(以前別の不動産屋で紹介頂いた物件と似ていたので確認すると)
○不動産屋
『いえいえ、それじゃありません。』
○妻
『じゃ、お手数をお掛けしますが資料を送って頂けますか?』
○不動産屋
『はい、直ぐに送ります。』

と言って、FAXが送られて着ました。
そのFAXを見るとやっぱり≪▽◎×アパート≫です。

不動産屋にTELを掛けて・・・
○妻
『資料拝見しました、
紹介頂いた▽◎×アパートは、以前別の所から紹介頂いて、見に行かせてもらったのですが、
痛みが酷くて修繕にかなりの費用が掛かるのでお断りしたものなので、
折角資料を送って頂いたのですが、結構です。』とお断りを。
○不動産屋
『え!もう見たん、じゃしゃーない・・・』
と言って電話が切れてしまいました。
○妻
『・・・・・』
(呆然)

以前、バブルの時代にドラマや小説で悪徳不動産を見た記憶がありますが、
最近はそんな不動産はあまり聞かないので、今は無いのかなと思っていましたが、
まだまだ健在みたいです。

そんな不動産屋はそのうち淘汰されて行くと思っていたのですが、
そんな所に限って人を騙して生き延びて行くんでしょうか?
悲しい限りです。

みなさんも気を付けて下さいね。
スポンサーサイト


セミナーに参加して。。。
先週の日曜と本日と2週続けて久しぶりに不動産関係のセミナーに行ってきました。

先週は、地元の大家さんの協会が主催するカラーコーディネイトのセミナーで
『入居者を呼び込むカラープラン』というテーマです。

そして、本日は日本賃貸住宅管理協会主催の『あなたの家は大丈夫?住居における防犯対策』というテーマで講師は たま?に本ブログに遊びに来てくれています『京師美佳』さんです。

それぞれをのセミナーに付いては以下に、
つづきを表示




Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。