いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


防犯対策
先日、管理会社からの電話が・・・

『入居者の方から電話があり、
最近不審者が出ているので何とかなりませんか?と仰っていたので、
不審者が出たら直ぐに警察に連絡するようにと言っておきました。』
との事です。

直ぐに、その入居者に連絡して、詳細を確認すると、
1月程前から不審者が出没するとの事。
内容は、チャイムが鳴ったのですが、手が外せない状態だったので
しばらく出ないでいると、急にドアを無理やり開けようとして、
鍵が掛かって開かないが解ると、隣の部屋に行って
同様の事をしているとの事です。
この入居者さんは某大学の男子学生で、このアパートには
他にも同じ大学の学生さんが数名いらっしゃいます。
この学生さんが他の学生に確認すると、4~5名同様の被害を受けているとの事。
その中の女性の学生さんは何回も同じような事があったとの事なので、
警察に相談するように言っておきましたとの事。

その学生さんには、こちらからも警察に連絡しておきますので
何か有れば連絡をくれるように御願いして一旦電話を切りました。

そして、その後警察に電話して、内容を説明して見回りを強化するように
御願いすると、女性の入居者からも連絡があり、見回りを定期的に行うようにします。
との事です。
また、不審者が出たら不審者がいる時に警察に連絡するように連絡をくれるよに
伝えておいて下さいとの事なので、管理会社に各部屋にその旨連絡してくれるように
御願いすると共に、連絡をくれた学生さんにも連絡をしておきました。
すると、その学生さんは『同じ大学の学生には僕の方からも連絡しておきます。』との
頼もしいお言葉が。
このような方がいると嬉しいもんです。

そして、それだけじゃなく何か防犯対策をし無ければと思い、
遅ればせながら、防犯カメラの設置と玄関ドアに補助鍵の取り付けをする事にしました。

補助鍵は、『ICガードマン』というICカードでON/OFF出きる後付けタイプの鍵です。
ICガードマン02
ICガードマン01

これは、型遅れの製品なのでネット等で安価に入手出来ました。
取り付けも慣れれば、15分/戸程度で取り付けられます。

先週末と今週末とで本鍵を取り付けに行って来ましたが、被害に合った学生さんは
とっても喜んでくれたので、気休めかも解りませんが付けた甲斐がありました。

ただ、防犯カメラは録画装置を設置できる共有スペースが無く、このアパートは
海の近くなので、録画措置の設置に錆や熱に注意する必要があり
簡単には行きません。

こちらの方は、少し時間が掛かりますが、設置が出来たらアップします。
スポンサーサイト


被害明細
本日妻が 水漏れの被害状況の詳細を聞いて来ました。

総額:147500円

昨日、概略を聞いていると数万円程度と思っていたので、
ちょっとびっくりです。

内訳
マイナスイオンドライヤー:10000円
ヘアードライヤー     :5000円
ヘアーアイロン      :5000円×2台
電動櫛           :4000円
体脂肪計          :20000円
洗濯機           :40000円
棚              :10000円
化粧品           :15000円
毛布             :2000円
ストレートパーマ液    :20000円
シャンプー・トリートメント :3000円
コンタクトレンズ      :7600円
洗剤             :900円

結構高価な物も多いですね。
家じゃとても使えそうもありません。

洗濯機なんかも元気に動いているんですが・・・

今回は、大量の水(お湯)が噴出して、ご迷惑をお掛けしたので
全額お支払いするつもりです。

これを教訓にその辺まで保証してもらえる保険を検討して見る事にします。


お古やっぱり・・・
昨日の朝、
仕事中に妻の携帯に一本の電話が・・・

お古の戸建てに入ってくれている方からです。

入居者からの電話は、大抵がトラブルなので、
この時も『また問題?』って思って出ると、 やっぱり・・・

話を聞くと、『洗面所の水が溢れている!』との事。
洗面所の水が溢れるって???
理解が出来ないので、
会社には『家の洗面所の水道が水漏しているらしいので一回帰ってくるね~』
って、如何にも自分の家が水漏れのように説明して、
水漏れ現場に飛んで行きました。

すると、洗面所の給湯パイプの止水栓の所が”ポキッ”って折れていたらしいのです。
妻ではどうしようも無く、直ぐに業者さんに来て頂き修理をして頂いたのは良いのですが。
パイプが折れてしまっているので、その辺は水浸し、 いやお湯浸し!
洗面所に置いていた、品物や家具等が使い物にならなくなってしまっています。

水漏れが原因なので、お詫びと全て大家持ちで弁償する旨お伝えし、
明日、妻がその詳細の話合いに行ってきます。

ここに入居頂いている方は凄く良い方で、気を使いすぎる程 気を使われるので
このような話合いがし辛い方です。

なんとか、納得頂けるようにしたいもんです。


やっとこさ契約完了!
ちょっと前から水面下で交渉を進めていた中古物件、

やっと本日契約を行って来ました。

9月の始頃、この情報をもらってから価格交渉を行うとと同時に
銀行に融資の確認を行っていました。

今回融資を御願いした銀行は、以前お流れになった新築マンションの際
色々と骨を折ってくれた銀行さんで、現在のメインBKと違う銀行さんです。
前回、その担当者さんが頑張ってくれて、凄く有利な条件を提示して頂き
その人柄にホレたので、

今回は
『今回の融資の依頼は○○さん以外には声を掛けていません、
前回○○さんにはお世話になった上結局御願い出来なかったので
次回は最優先で○○さんに御願いしたいと思っていましたので、
どのような条件でも、ご融資頂けるのなら御社にて御願いしたいと
思っています。』と思いっきりラブコールを送りました。

結果、前回と同等の条件で融資の内定を頂く事が出来ました。

実は、その事前審査の途中に、本物件が一旦売り止めになってしまいました。
その売り止めが発覚したのも、私が御願いしたリフォーム屋さんに
その物件の修理の下見を行って頂いていた際
丁度売主さんがいらっしゃって、
『あんた、何してんの?』
『実は、今度ここを買われる方から修理の見積もりを依頼されたので・・・』
『私、売るの止めたから帰って・・・』
というような会話があったらしくて、
リフォーム屋さんから
『ひーこさん、あの物件で売主さんにお会いしたけど、
売り止めになったみたいですよ~』って連絡がありました。

直ぐに不動産屋に連絡して内容を確認して貰ったのですが
その理由が・・・・『えっ?』と思うような内容です。

売主さんにとっては重大な内容だったようで、
でも、回りの方の説得で売却に前向きに検討して頂けるようになって
何とか契約まで辿りつきました。

本日、契約直前に銀行さんに融資の確認を行っても大丈夫との事でしたので
問題が無ければ、来月の初めに決済の予定です。

だた、別件でちょっと問題が勃発しているのでそちらの方が気がかりです。
何時になったら気が休まるのやら・・・・


目からウロコのセミナー
ちょっとご無沙汰しています。

昨日、地元のセミナーに参加させて頂きました。
『経営品質セミナー』というセミナーです。

ちょっとお堅いタイトルだったので、参加しようかしまいか?
悩んだのですが、参加させて頂いて本当に良かったです。

目からウロコというか感動というか、セミナーが終った時は
気持ちがなんか『ワクワク』していました。
ただ、残念だったのが、セミナーの後の講師を囲んでの懇親会に
用事があって参加できなかった事です。

このセミナーを参加させて頂いて、最初に感じたのは、
今回講師をして下さった社長さんや会長さんの会社に
就職していれば、きっと大家さんにはなっていなかっただろうという事です。

しかし、現在サラリーマンと大家という2足の草鞋を履いている私にとって
今回のセミナーは本業と大家と両方に対してとっても有用な内容でした。

『経営品質』の内容はブログで簡単に書けるような内容じゃないので割愛しますが、
私が理解出来ているのはほんの表面だけだと思うのですが
ただ、これからの考え方というか方向性の参考にはなるかなと。

ただ、このセミナーは『経営品質』のほんのさわりだけですので、
もう少し突っ込んでみたいですね。

○セミナー風景
セミナー


セミナー風景2




Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。