いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あらら~ 間違って切ってしまってるよ~
伐採予定だった裏の木、既に切られていました。

結局現在管理している自治会の役員さんとは連絡が取れず、
神主さんに相談した所、土地の所有権は神主さんになっており
自治会の管理と言っても実質は殆ど管理されていないので
神主さんの判断で木の伐採はしても良い事になりました。
だた、伐採する時はその神主さんが立ち会うとの条件で。

伐採の許可が下りたので、造園業を営んでいる友人に木を伐採を依頼しました。
ちょっとした伐採なら自分でするのですが、今回は高台に植わっている
それも、高さが4~5mもある木なので、さすがに自分では切れそうもありません。
それで伐採を御願いしたのですが、その友人が下見に行くと既に伐採しており
切る所が無いで~ との事。

『ひょっとして、神主さんが気を利かせて切ってくれたのかも?』
若しくは、
『市役所の方が勘違いをして切ってしまった?』
市役所の方には、
『この前、裏の木の伐採を御願いしましたが、その後現地を確認すると
大半の木は隣のお宮さんの木だったので、中学校の敷地の分だけ御願いします。』
と言っていたのですが、
市役所の担当の方も
『実際に現地に確認に行きましたので大丈夫です。』との事でしたので
心配はしていなかったのですが。

今日神主さんに電話で確認すると、神主さんは知らないとの事。

やっぱり市役所の担当の方が勘違いをして切ってしまったようです。

神主さんが、現地を確認しておきますとの事ですので、
どうゆう連絡があるか?気になります。
スポンサーサイト


防犯カメラ
以前防犯対策に付いてアップしましたが、その時に書いた防犯カメラの設置がほぼ出来ましたのでアップします。

本当は自分で設置したかったのですが、中々時間が取れずに結局業者に御願いしました。
今回設置した防犯カメラは4台でこんな感じです。

カメラNo,1
防犯カメラ02
このカメラは2棟あるアパートの間の入り口付近の監視用です。

カメラNo,2
防犯カメラ01
このカメラはアパート入り口の反対側の監視用で、塀を乗り越えて来た人の監視用です。

カメラNo,3
防犯カメラ03
これは、建物の入り口と反対側の監視用です。

カメラNo,4
防犯カメラ04
これはもう一方の建物の反対側の監視用です。

そして、一番悩んだのが録画装置の設置場所です。
共有部分が無かったので、結局物置を設置してその中に設置しました。


物置01
物置に直射日光が当たり室内が高温になるのを避ける為に物置の両サイドには化粧ブロックで
仕切りを付け、上面は窯業サイディングでカバーをしています。
正面は通気性のある玄関用門扉を付けて直射日光は当たらず通気性が良いようにしてみました。
上面の窯業サイディングはまだ載せているだけですが、これは金属の根太を張って傾斜を付けて固定する予定です。

物置02
扉を開けると、もろにイナバの物置です。

映像01
物置の中には録画装置とモニターを入れています。

この録画装置は、カメラの映像に変化が有った時だけ録画するタイプで、状況にもよりますが
多分1ケ月以上は録画が出来そうです。録画の容量が一杯になっても古いデータの上から
上書きして行くので、常に1ケ月以上前からのデータは保存されている状態になります。

また、この装置はインターネットにも対応しており、将来ネットを接続すると自宅からでもリアルタイムに映像を見る事が出来ます。
それは今後インターネットの使い放題を導入したときに対応するつもりです。

今回導入した防犯カメラの設備自体は気にいっているのですが、
予算が大幅にオーバーしてしまいました。

ちなみに今回の費用は
1.防犯カメラセット(録画装置込み):130,000円
2.10.2インチ液晶モニター :18,000円
3.イナバ物置 :39,000円
4.門扉:110,000円
5.ブロック工事:27,000円
6.電気工事:193,000円
合計:517,000円です。

これを自分でやっていれば、ブロック工事と電気工事で15万円程浮いていたので、
やっぱり大きいですね。


たらい回し
この前購入させて頂いた物件、

裏が少し高台になっており中学校があります。
その高台にある木が伸びてきて、枝がアパートに引っ付いてしまっています。
そして、その木の枯葉がアパートの周りに山になっていました。

中学校の設備の管理は市役所なので、
市役所の係りに木の枝を切って頂けるように御願いしました。

直ぐに現地を確認して連絡をくれるとの事でしたが、
待てども待てども連絡が有りません。
別にそんなに急いでいなかったので、2~3日待つことに。

その後現地を良く見ると、中学校とアパートの間に2~3メートルのエリアが・・・
そう、木が茂っていたのは、中学校の敷地では無くて、
その2~3メートルのエリアだったんです。

そのエリアは、1軒挟んだ隣のお宮さんから伸びていたお宮さんの土地だったんです。
不動産屋によると、そのお宮さんはアパートの隣の土地も所有しており、
もし、入居者用の駐車場が足りなくなったら隣の土地も駐車場に貸して貰えるとの事
でしたので、そのお宮さんとは、良い関係を続て行きたいと思っていました。

それで、不動産屋にお宮さんを紹介して頂、今度はそのお宮さんに
木を切らせて頂ける様に御願いに行きました。
市役所が相手なら、木を切って頂けると思っていたのですが、
お宮さんが相手で、今後お世話になるかも解らないので、
下手に切らせていただける様に御願いに行ったんですが。。。

紹介頂いた神主さんは既にお亡くなりなっており、
その奥様から、現在管理をしてくれている方を紹介頂きました。

そして、その紹介した頂いた別の神主さんの家に挨拶に伺うと、
神主さんは別の神社にいらっしゃるとの事で、その神社まで行ってきました。
すると、神主さん曰く、今はそのお宮は管理しておらず、
現在は地元の自治会で管理をしているとの事です。

今度はその自治会の役員さんの所です。
神主さんに、役員さんを紹介頂いたんですが、今だ連絡が取れません。

この物件、まだまだ手が掛かりそうです。。。


リフォームの方向性
先日決済した中古物件、

やらなければならない事が盛り沢山!

その中でも取り急ぎやらないといけないのが、

①空き室のリフォーム
②外壁塗装

の2項目

①の空き室のリフォームは、
前大家さんが最低限のリフォームはやってくれているのですが、
今の時代、それだけじゃやっぱり厳しい!

そこで、無い頭を絞って・・・と言いたい所ですが
無い頭ではやっぱり良い案は出てこないので、
人の頭をお借りする事に。

以前、セミナーをして頂いたインテリアデザイナーにご協力を頂く事に!
ただ、この先生、店舗や戸建て(持ち家)は色々経験がおありで
とっても素敵な実績があるのですが、賃貸用の安価なリフォームは
手がけた事は無く、また、今回のような場合の報酬もどうしたら良いのか
手探りの状態なので、これからどうなる事やら。

この先生には、外壁塗装のデザインも一緒に御願いする事に。
外壁塗装も自宅を含めると4回程経験がありますが、
何れも、無難な配色か、ちょっと冒険をすると、止めときゃ良かった、と
いう状態だったので、専門家のアドバイスを頂く事で、どうなるか???
とっても楽しみです。

この辺は上手い事行けばアップします。


昨日決済をしてきました~
昨日、久しぶりの決済でした。

はっきり言って疲れました。

決済は、融資を頂く銀行の某支店で行ったのですが、
この支店はそんなに大きく無いので個室が小さく4名程しか入れません。
売主さんや、売主側の不動産屋さん、司法書士先生、保険屋さん、
こちら側の不動産屋さん、銀行さんと一部屋では入り切らずに
2部屋を占領して、あっちの部屋に行って書類を書き、こっちの部屋で
打合せを行いって具合に行ったり来たり、

そして、月初めと言う事で、銀行内は他のお客様でごった返している状態で
お金の出し入れにも凄く時間が掛かり、結局3時間程も掛かってしまいました。

決済自体は無事済んだんですが、終わった時にはぐったり。

本当は、決済の後、防犯カメラ設置用の部品の購入、
水道の名義変更、今回購入した物件のチェック、入居者への挨拶等をと
思っていたのですが、とてもそれどころじゃありません。
まず、妻と『取りあえず帰って休憩しよ!』
と言う事で、一旦家に。

でも、あまりゆっくりしてられないので、30分ほど休憩してから
入居者への挨拶用の手土産と、防犯カメラ設置用の部品を買いに。
ただ、時間が予定より掛かってしまい夕食の準備の時間帯になってしまったので、
挨拶周りは夕食の後に行って来ました。

まずは、近隣の家に挨拶に、
と言ってもお隣さんは1軒だけです。
反対側は同じようなアパートで、裏は中学校なんです。
そして、お隣の挨拶が終わると、各戸に挨拶周りです。
こんな案内を作って
貸主変更のお知らせ(サンプル)

簡単な手土産を持って行ったのですが、部屋にいらっしゃったのは
7戸だけ、残り5戸は日を改めて行く事に。
物件のチェックは、夜も遅くなったし、疲れてもいたので、また今度と言う事で。
という事で、物件のチェックや、水道の名義変更、各部の修理の段取り、
リフォームの打合せ、外壁塗装の打合せ、仲介業者周りと、年末に掛けて
やる事がどっさり。

体がもう二つ程欲しい!




Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。