いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高齢の入居者
先日知り合いの大家さんと話していた時の話です。

『70歳代の方から入居の申し込みがあったらどうす?』との質問です。

私は即答しました。
『多分お断りすると思います。』

その方もお断りしたのですが、ず~と心に引っ掛っていたらしく、
皆の意見を聞いていたのでした。

以前私の所にも何人か単身の年配の方がいらっしゃいました。
その方達ちは天命を真っ当されたのですが、
その方達が生前 うちの物件に住んで頂いていた時
中々お世話出来ずに、気になって仕方ありませんでした。

本業の傍ら大家をしているとその辺の対応が出来ないので
限界を感じていました。
そのような方を簡単に受け入れてしまうと、
逆に色んな方に迷惑をお掛けしてしまうのを痛感したからです。

ただ、人間だれでも年を取って行きます。
今は心配の無い元気な方も何時かはそのような時期を迎えます。
まだ若く元気な時から入居頂いている方には
その方が希望される間は出来る限り最善を尽くして入居頂く
べきだとは思いますが、
これから入居頂く場合は、その方に入居頂いてホントに
対応できるのかを考える必要があるのかを検討するべきだと思ったからです。

昨年末、引継いたアパートにも高齢の単身の方が一人いらっしゃいます。
その方は前の大家さんの時から長く住んで頂いている方なので
出来るだけ長く住んで頂ける様にするつもりです。
ただ、やはり本業があるので、安否や体調の確認が取れるのも
週に数回程度なのでやはり気がかりです。

高齢者の方も安心して住んで頂けるような体制が出来れば良いんですが。
スポンサーサイト


湧き水
昨年末に購入した物件の裏側が高台になっています。

その高台になっている立ち上がっている境目から水が沸き出ています。
湧き水修繕前01
水の湧き出ている所のコンクリートをハツッテもらいました。

湧き水修繕前02
このような所が3箇所あります。

雨が降った後は、湧き水と雨水が合わさって凄い勢いで水が流れています。
お風呂の浴槽に貯めても一時間も掛からずに一杯になりそうな勢いです。

水が湧き出ている所に排水パイプを埋め込んでもらって止水モルタルで
周りを固めて頂きました。
湧き水修繕後01

湧き水修繕後02
晴れた日が続くと、水の量もこれぐらいですが、
これが、24時間休まず流れ続けています。

勿体無いので、利用出来ないかと色々思案していますが、
中々良い案が出てきません。

いっそうの事、このパイプを貯水槽まで引っ張って
水道代無料のマンションにでもしちゃいましょうか?

でも。勿体無い・・・・


懐かしくって。
不動産とは全く関係無いのですが・・・

先週の日曜日の事、
車で地元のFMを聞いていると凄く懐かしい曲が掛かっていました。

でも、誰の何という曲かは思い出せません。
とっても好きな曲で何回も聞いていたはずなんですが、
(年寄りは昔の事は良く覚えているので、きっと年のせいじゃ無い・・・)

所々のフレーズは覚えていたので、帰ってからインターネットで調べて見ました。

ありました!You Tubeで、

でも、ちょっとイメージが違う!

もっと、若い女の子の声だったはず!
幾ら年月が経ったからと言って、
こんな 『おっさん』 になった訳が無い!

などと考えていると、

レコードを持っていたかも・・・
押入れの奥のレコードが入った箱を引っ張り出してきました。

やっぱりありました
『おっさん』じゃ無くて若い女の子の声のレコードが。
あなたのそばで

久しぶりに聞いてみよ~っと!

『・・・・・』

そういえば、レコードプレイヤー壊れて捨ててしまったんやった。

人間、聞けないとなると尚更聞きたくなるもんで、
(私だけ???)

奥さんがいない間に買っちゃいました。
レコードプレイヤー

最近、忙しさにかまけて、飲みにも行っていないので、
奥さんもこれぐらいは許してくれるでしょ!

で、本日商品が届いたので早速聞いて見ました。

さすがに、安いだけの事はあります。
作りも、音もチープですが、
別に『音質がどうのこうの』というつもりも無く、
取りあえず聞けるからええかなっと。

レコードアームの動作はフルマニュアルで、
アームがプラスティックで軽すぎて、針の上に錘を乗せなければ
針飛びをおこすのも、適当な錘を乗せておけば何て事ないし。

レコードを掛けながら、カバーを閉めるとアーム固定用フックが
カバーに当たって壊れそうなのも、マニュアルにちゃんと
『アームレストにある固定フックを開いた状態でダストカバーを閉めると
フックが破損する恐れがあります。・・・』と書いてあるので
問題ないし、

ターンテーブルの自動停止位置がおかしくて、
曲が終る前に停まってしまうのも、
急遽追加したような自動停止スイッチをOFFにすることでターンテーブルが
回りっぱなしになるので問題ないし、

えっ?
ターンテーブルをどうやって停めるのかって?
そんなの電源を切ればちゃんと停まります。

レコードを交換する度に電源を切れば良いんです!

それもちゃんとマニュアルに書いてくれています!

そして、見た目は高級そうなスピーカー
音が『いい』んです。
『いい』のは『良い』では無く『嫌い』んです。

100円均一ショップに売っているスピーカーと良い勝負です。
でも、見た目が高級そうなので良いんです。

でも、このプレーヤー、レコードをMP3に変換出来るんです。
SDカードやUSBメモリにMP3を録音できるので、
MP3のプレイヤーや車で聞く事が出来るのです。

持ってるレコードをMP3に変換したら、
オークションで売り飛ばしてしまおうっと!





Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。