いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二束のわらじ
サラリーマン大家さん。

一種の二束のわらじを履いている人ですよね。

私も、昨年の秋まではそうでした。

昨年の秋に思うことがあって、サラリーマンを卒業しました。

そして、サラリーマンの次は????

何をやりたい!ってものがあった訳では有りません。

サラリーマンとしての収入は魅力的です。

無借金でアパート1棟分あるわけですから。

しかし、会社員としてのやりたい事に対しての限界を思った時
ふっきりが付きました。

サラリーマンを卒業してから、自分に何が出来るか?
色々夢が膨らみます。

今までは設計業務に携わってきましたので、
これからは、設計とは全く関係の無い仕事がしたいと思っていました。

まず、やるからには人に喜んでもらえる事をやろう。
(今までの仕事がそうで無かった訳ではありませんよ。)

そして、考えたのが、『インターネットショップ』
地元では、都会では考えられないような価格で地場産業の品が売られています。
そして、その価格の安さに辟易している生産者の声を良く聞いていましたので
この人たちに喜んでもらえる『インターネットショップ』が出来ないかと
色々と模索しました。
コンサルタントに相談しながら、可能性を探っていましたが、
結局、収支を合わせる事の難しさに行き詰まってしまいました。

次に検討したのが、『介護事業』です。
先日のブログにアップした老人ホームの一棟貸しの計画の際、
間に入ってくれていた、建築会社の方から『ひーこさんがその気なら
一緒に介護事業をやりませんか?』と声を掛けてくれていました。

前回の老人ホームは一棟貸しで他の方が経営する予定だったのですが、
別に賃貸で事業所を借りて平行して介護事業も検討していました。
しかし、具体的な段階までまだ進んでいません。
ただ、介護事業はこれからも継続して検討をして行きたい一つです。

そして、具体的に今動いているのが、『不動産屋』です。
本当は、『うっちゃん』みたいに、中古物件を仕入れて
リフォームやリノベーションをして転売するのをしたくて
知り合いの業者に、『条件の良い物件があったら紹介して!』と
お願いしていたのですが、
『ひーこさん、時間があるのなら一緒にやろうよ。
色々面白い物件が出てくるので、その中で欲しいのだけ仕入れたらええやん』
と誘われたのです。
特に、ノルマがある訳でも無いし、自分の空いた時間だけやりたい事をやれば
良いとの事で、気楽にやらしてもらう事に。

でも、実際に業者の中に入ると、表から見えない色んな事が、
表に出ている物件なんて、ほんの一部だけ。
そして、魅力的な物件がちらほらと・・・
賃貸としては魅力的でも、お化粧直しをして転売となると敷居が高くなります。
転売が無ければ『欲しい~!』

そして、つい先日あった物件は、超高利回りの物件。
『絶対に表に出さないように!』との事。
転売はちょっとの間あきらめるつもりで、『私に売って!』と売主にお願いしたのですが
訳あって、『ひーこさんには売りません』って。
私の持っているどの物件より条件が良い物件です。
これほどの物件は滅多にないと思いますが、
今度出会える魅力的な物件を楽しみにしています。。。

という状況なので、今は業者と大家との二束のわらじです。

業者の仕事が面白くって今はどっぷり浸かっていますが
ある程度軌道にのれば、程々にして三足のわらじを・・・
スポンサーサイト




Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。