いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嫌ですね。
先ほど、戸建ての入居者から電話がありました。

予想通りというか、掛かって来て欲しく無かった電話です。

その入居者は以前洗面台下の止水栓が折れて洗面所が水浸しになった際
ドライヤーや洗濯機、体重計等水浸しで使えなくなったので
保障して欲しいと1万円のドライヤーや、2万円の体重計、
4万円の洗濯機、等計15万円請求して来た方です。
止水栓はその2年前に水道屋さんに新品に交換してもらっていたので
その水道屋さん曰く『どうしたらこんなに折れるのか解らん』との事。
ま、原因が解らないので、費用は高すぎるとは思いながらも、
気持ちよく長い期間すんで頂ければと思い全額お支払いしました。
ただ、その高すぎる費用を平気で請求して来る神経は疑いましたが。

その後、2~3回排水が流れにくいとの連絡が有り、
通管や、時には床をめくって排水管をやり直ししたりと手の掛かる
物件(入居者?)でしたが。

そして今回です。
半月程まえにその入居者から、お風呂の入り口の床が抜けたので何とかして欲しいとの事。

業者と時間を調整して現場に行くと、
床
見事に朽ちています。

こんなになるには大分前から前兆は有ったと思いますが、
こんなになるまでほっていたとは・・・

水漏れの原因はお風呂の床とドアの下部の立ち上がり部のモルタルのクラックより
水が漏れていたようです。
修理は風呂の床をめくって、土台からやり直しです。
費用は・・・・・・・・・

修理に掛かる期間も5~6日
お風呂は3日程使用出来ないとの事。

入居者の方には、
『こんなになる前にもう少し早く連絡が欲しかった。
 そしたら、こんなに大事にならずに済んだかも解らないので、
 でも、仕方ないので修理費用は全額当方で持ちますね』
と言っておきました。

すると先ほど、ご主人より電話が有って。
『一週間も風呂に入れやんかったり、洗濯機が使えやのに
 なんの補償も無いのか!』といきなりけんか腰です。

案の定 『金を出せ!』です。

もうええ加減この人達には嫌になっていたので。
『補償は有りませ!』ときっぱり。

すると、
『建物のせいでこっちは迷惑しているのに・・・』と怒鳴っています。
予定が外れたので更に頭に来たようです。
こちらもちょっと頭に来て(ほんのちょっとだけですよ)
『奥様にも言いましたが、水漏れしたのは建物のせいですが
こんなになるまでほっておいて大規模な修理が必要になったのは
貴方がたの責任じゃないのですか?でも、修理で迷惑をお掛けするので
費用は請求せずに全額こちらで持つと言っているのに、それ以上に
補償必要ですか?
(そして、以前の事をぶり返して)
以前、洗面の止水栓が折れた最、ドライヤーや洗濯機が使えなくなったので
補償しろといって15万円も支払ったのに、洗濯機はそのまま使っているじゃ無いですか?
貴方がたは、嘘を付いてお金を騙し取ったのですよね。
縁有って入居頂いたので、気持ちよく住んで頂けるようにと思い
出来る限りの事はやって来たつもりですが、それで気が済まないのなら
どうぞ、退去頂いて結構!・・・』

入居者の方も慌て出して、
『いや、そんなつもりは、補償は無いのは解りました。
お風呂も銭湯に行ったらとアドバイスを欲しかっただけです。
洗濯機もこちらで考えます・・・』と。

あ~あっ!
電話が掛かってくるとは思っていましたが、
掛かって来て欲しくなかった。

早く退去してくれないかな~
スポンサーサイト


もう忘れ去られているかも・・・
約半年振りの更新です。

といっても、もう殆ど見てもらって無いでしょうけど。

久しぶりにみんなのブログを見たら、ぺっぺさんが更新していたので
私もついでに?・・・

この前のブログでは、不動産屋に行っているとカミングアウト?しましたが、
これがまた、内容が濃くってなかなかブログに掛けない事ばかりですので
ブログから遠ざかっていました。

普通の不動産屋のお仕事の傍ら、ボロ戸建てを一戸購入しました。
当初はリフォームしての再販を考えていたのですが、
あまり高値では売れそうも無く、リフォームに費用を掛けすぎてしまいましたので
短期譲渡で無くなる5年程持ってから売却する事にしました。
あくまでも予定ですので、5年後にはどうなっている事やら・・・

購入したのはこんなボロ家です。

外観
外からみるとましなんですが・・・
外観

雨漏りで、壁が崩落しています。
壁崩落   壁雨漏り後

当然天井も雨漏り跡が
天井雨漏り跡

玄関を開けると洗面所?
玄関?
建物が狭いので、他に行き場が無いのです。

キッチンは謙価版ですが、壁はリフォームされています。
キッチン

一階は、キッチンとこの和室のみ
1階和室
この左側の押入れも雨漏りが・・・

2階は2部屋とも割りと綺麗なんですが、この天井だけは・・
2階和室天井

雨漏りの原因のベランダです。
ベランダ

リフォーム後はと言いますと。。。

一番費用の掛かった外壁塗装
外観(後)

玄関は、崩落した壁、天井、床をやり直しして、洗面の有った所に洗濯機を置けるように
でも、玄関からは見えないように壁を作りました。
玄関(後)   洗濯置き場

インナーガレージのドアは、古びたガラス入りのドアだったので
ガラスを外し、両側にベニアを貼ってクロス仕上げ。
ガレージドア

キッチンと和室を仕切っていたガラスの引き戸も、ガラスを外し補強をして
ベニアを貼ってクロス仕上げです。
引き戸

トイレは、タイルはそのままで、タイル以外は綿壁だったので、
下地を作ってクロス貼りに、建具は白色ペンキです。
トイレ

キッチンは混合栓にガステーブルを追加した程度でそんなに触っていません。
床は貼り直しましたが。。。
キッチン(後)

1階の和室を洋室に
一階洋室2   1階洋室1
引き戸の襖の上に直接クロスを貼りました。
開き戸の襖は和室の壁の上に下地を作ったので開き戸の巾が小さくなったので
枠を切って小さくしクロス貼りです。

浴室は塗装をしたかったのですが、予算の関係で断念。
混合栓、コーキングとペンキのタッチアップ程度です。
浴室

2階の和室の天井の汚れは取れないとの事なので、下地を作りクロスを貼りました。
2階和室天井

ベランダは防水シートに穴が開いて浮いており、雨漏りが酷かったので
補修しFRP防水を行いました。
ベランダ(後)
この、ベランダの防水と外壁塗装が予想以上に掛かって(と言っても予算が少ない過ぎたのですが)
キッチンと浴室に手が回らなくなってしまいました。

今回は、大工、水道、電気、左官を分離発注し床やペンキ、ドア等自分で出来る所は
自分で行ったのですが、片手間になってしまい、段取り等大変でした。
フルに入れると良いのですが、不動産業との両立はちょっと無理がありましたので
次回?は再検討要ですね。




Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。