いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


市役所に異議申し立てをした結果
以前、アパート用に購入した土地の固定資産税が住宅用地としての減税が認められませんでした。
そのため、市長宛に『市税の異議申し立て書』を提出した結果が今日届きました。
事の発端は、オールアバ○トというサイトで、『建物と駐車場との間に塀があると、調査の方が専用駐車場と解らずに減税を受けられない事がある為、そういう場合はきちんと説明をすれば、減税を受けられます。』との記事です。

うちは減税されていると思っていましたが、念のため確認すると減税されていないのです。

市役所の資産税課に説明に行くと、『塀があれば専用駐車場でも認められませんよ。認めて欲しければ、塀を一部壊し通行できるようにして下さい。』との事。

『塀を壊して通行部を作っても、建物と塀とのスペースが少ないので、実際は誰もそんなところは使いませんよ。』って言うと、『それは解っていますが決まりなので・・・』
その決まりを見せて頂くと『株式会社ぎょうせい発行:固定資産税実務提要』の抜粋を見せてくれました。
こんなものです。
20060627215702.jpg

この内容でなにも考えず判断すれば、住宅用地とは認定されません。
しかし、納得が出来ないので、こんな異議申立てを行いました。
20060628202531.jpg

すると、本日こんな回答が、
20060627215725.jpg

良く見ると、こちらからの異議申し立ての回答にはなっていないのですが・・・・・
そして回答の中に『一画地の土地とは固定資産評価基準第1章第12節別表第3の画地計算法の画地の認定において、「一筆の宅地又は隣接する二筆以上の宅地について、その形状、利用状況からみて、これを一体となしていると認められる部分に区別し、又はこれらを合わせる必要がある場合においては、その一体をなしている部分の宅地ごとに一画地とする。」と規定されている。』と書いているにもかかわらす、このような回答になっているなんて。

ま、この回答は市長の名前で来ていますが、実際は市長の目には留まらずに、資産税課が回答を書いてそのまま返送しているとの事なので、当然といえば当然なのですが。

如何したもんでしょう。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


意義申し立ての内容とかがよく見えないんですけど。。。
隣接している駐車場が、住民の方だけが使っているアパート専用の駐車場であるということが、月々の明細(通帳記入とかして)とかで、立証してもダメなんでしょうか?
駐車場経営をしている可能性があるというようにとらえられたりするから、こういう解釈をされたりするってことでしょうか・・・?
でも、理屈的におかしい気がしますが、私が間違って解釈してたらごめんなさい(・・;)
ぺっぺ | URL | 2006/06/28/Wed 15:00 [EDIT]
納得いきませんね~
自分の家は、敷地が二筆で内1筆は、駐車場のみで塀で囲われてますが、住宅用地としての課税です。
門扉があるからOKなんでしょうか?
一戸建てだと旗竿状敷地(敷地延長)等で建物がある敷地を塀で囲っているのが多くあると思います。
確かに門扉で出入りできますが・・・
不動産に詳しい税理士さんに相談してみたらいかがでしょうか。
クマ | URL | 2006/06/28/Wed 19:45 [EDIT]
ぺっぺさん、こんばんは。
画像を立ち上げると最初は全面表示となり縮小されてしまう為、文字がつぶれてしまいます。画像をIEで立ち上げて、ツールバーの『ページ』で拡大するか、立ち上げた画像をクリックすると、画像の中に『通常のサイズに戻す』ボタンが出てきますので、それを押していただくとサイズが大きくなり文字が読めるようになります。一度確認ください。

ちなみに、市役所の判断は塀で仕切られていると使用用途は関係なく無条件で住宅用地として認定しないとの事です。
どうも法律で決まっているのではなく、『固定資産税実務提要』で『そのように判断することが適当だと思われる。』との文言で判断しているみたいです。
市役所にお話しに行った時も、こちらの質問や意見にはまともに答えていただけずに向こうの判断説明だけで話しにならなかったので、異議申し立てを行ったのですが、回答も市役所の資産税課で作成され、その回答が適正かの確認が他部署でされる事なく戻ってくるのですから全く意味がありませんよね。
なんかちょっと意地になりつつある『ひーこ』でした。。。
ひーこ | URL | 2006/06/28/Wed 20:55 [EDIT]
くまさん、こんばんは。
実は、妻が先日受講したセミナーでも、たまたま同じ内容の説明があり、住宅用地の特例を受けられるとの事でした。その税理士先生に当方の異議申し立て書と、市役所の回答書をみてもらっている所です。ただ、その税理士先生は隣の都道府県の方なのでどのような回答をいただけるのかは???です。

ちなみに、塀に行き来出切る門扉があれば住宅用地と認定はされるらしいのですが、うちの場合、門扉を付けても建物と塀との隙間が少ないので使い物になりません。市役所の方は、使えなくても門扉を付けて下さいとの事なので、使えない物を付けて認定できるのであれば、その認定の判断基準はおかしいので検討をするようにお願いしたのですが無駄でした。
役所相手は疲れますね。
ひーこ | URL | 2006/06/28/Wed 21:08 [EDIT]
久しぶりにコメントします。
「固定資産税実務提要」、公務員だった頃、ごく短い期間、僕も監修に参加してました。当時も、個人的には、内容は実態とかけ離れたおかしなものが結構ありました。だけど、お役所の悲しさ、前例に従わなければなりませんで・・・そういうところが嫌で役人を辞めたんですが・・・。
 固定資産税についての認定基準は全国統一のため、仮に市の担当者が個人的に納得したとしても判断基準を覆すのはムリだと思います。法律であまり細かいところまで定めることは出来ないので、先例に拠らざるを得ないということだと思います。
 形だけ門扉をつけた方が、前例主義の役所と争う労力よりましだと思います。なんか、さえない意見ですが・・・。
 なお、個人的には役所の言っていることはおかしいと思います。念のため・・・。
気ままなネコ。 | URL | 2006/06/28/Wed 21:42 [EDIT]
きままねネコ。さん こんばんは、
きままなネコ。さんおのおっしゃってる事十分理解出来ます。
説明も『他の人もそうしてもらっているます。』『ひーこさんの意見もわかります。しかし市役所の判断はこうです。』『判断基準を変えると色々と影響があるので収集が付かなくなるのです。』『上司に意見は伝えます。』等等。
ただ、だめ元で異議申し立てという形で文書で提出すれば、多少対応も変わるかなとかすかな期待があったのですが。やっぱり、、、です。

正直、ちょっと意地になっている所と、あんまり意地を張ってもという所と両方あります。でももう少し確認したい内容がありますので、もうちょっと頑張ってみるつもりです。
結果がでたら報告しますね。
ひーこ | URL | 2006/06/28/Wed 22:07 [EDIT]
気ままなネコ.のところから参りました、名古屋の3代目大家大シマと申します。名古屋や近隣の市町村では賃貸契約上、駐車場が含まれていれば、住宅用地として課税されております。正攻法は時間がかかりますので、内部から対策を立ててもらいましょう。前例があるかもしれません。暇なバッチの方も有効です。
大シマ | URL | 2006/07/07/Fri 01:04 [EDIT]
大シマさん、コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
昨日も税理士先生が市役所と掛け合ってくれたのですが、法律的には住宅用地として認められるはずなのですが、以前よりこの地方では塀があると認めないとの方針(放心?)で、使用目的にかかわっらず一切認めないとの事です。
納得は出来ないのですが、このままこだわっていても前には進めないので扉をつけるようにする予定です。

ちなみに『暇なバッチ』ってなんですか???
ひーこ | URL | 2006/07/07/Fri 06:57 [EDIT]
>ちなみに『暇なバッチ』ってなんですか???

ここだけの話ですが、4年に1回の地方選挙で選ばれた、普段暇にしている、協賛当以外の方たちのことです。
大シマ | URL | 2006/07/08/Sat 03:51 [EDIT]
大シマさんありがとうございます。

以前この件で市役所に行った時に奥の方に座って『鼻をほじくっていた』人達の事ですね。
ひーこ | URL | 2006/07/08/Sat 08:36 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。