いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3D効果?
先日退去のあった部屋に入居の申込みが入りました。

前の入居者との契約が今月末までなので、次の入居者の方には来月までまって
頂かなければなりません。
でもうれしいい限りです。

営業の方の話では、今回の方は不動産会社のHPを見て気に入ってくれたとの事です。
そのHPはパノラマ写真や3Dを用いた作りになっており結構楽しめます。
パノラマ写真や3Dをそのままアップできればいいのですが、そんな技術はないので
画像のみアップしてみます。
◎パノラマ写真はこんな感じです。
パノラマ01

パノラマ02

パノラマ03

パノラマ04

パノラマ05


この写真は、上下左右にスクロールして見たい所が見れるようになっています。
画像のサイズがちょっと小さいのが難点ですが。
でも、固定の画像だけでは無くイメージはつかめ安いですね。


◎3Dはこんな感じです。

3D01

3D02

3D03

3D04

3D05

3D06


こちらは、実物よりちょっと良いので、実際に物件をみて頂くと『誇大広告やん』って
言われそうですが。
でも、家具など自分で配置でき、自分の好きなようにアレンジできるので十分遊べます。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


空室期間がないなんて、すばらし~!
もともとのお部屋が素敵なんですけど、
パノラマ写真や3Dを用いたHPもいいっ。
これなら入居待ちの部屋を作れそう♪
zuboo | URL | 2007/06/10/Sun 05:59 [EDIT]
zubooさん、おはようございます。

パノラマ写真撮影時は、モデルルーム用の
家具類なんかを置いておくともっと感じ良く出来そうです。

イメージだけは膨らむのですが、
実現するにはハードルが高くって。。。
ひーこ | URL | 2007/06/10/Sun 06:55 [EDIT]
とってもイメージが掴めやすいですね。
アパマンショップさんは全国でこの方法を
展開なさっているのでしょうか?
リノベーション後にこんな風に見ていただきたいものです。
yuka | URL | 2007/06/10/Sun 22:56 [EDIT]
yukaさん、おはようございます。

パノラマや3Dは全国のアパマンショップで採用しているみたいです。

物件が多いと全ての物件を対応するのは難しいみたいですが、こちらは物件数が少ないので、(需要も少ないのですが。)たまたま対応してくれたみたいです。

3Dはインテリアデザイナーみたいにリアルはではありませんが、イメージを掴むには必要十分なレベルで、面白いです。
ひーこ | URL | 2007/06/11/Mon 06:52 [EDIT]
空き室期間が短くて、本当に良かったですね(^^)
最近はやはりネットやHPから来られる方が増えてるようですし、その対策を考えていく必要があります。

実際に住む部屋を画面で掴めれば、やはり決め手となりそうですね。
なるほど、3D,3D。。。メモメモ
ぺっぺ | URL | 2007/06/11/Mon 11:20 [EDIT]
ぺっぺさん。
ありがとうございます。

でも申し込みが入っただけで契約がまだなので、キャンセルにならないように祈っています。

3DのHPは面白いですよ。
アパマンさんのHPに沢山あるので、色々遊べます。

全部の物件の3Dを作っているのではなさそうなので、
自分のを作ってもらえるように日ごろから仲良く
なっておいた方が良さそうです。
ひーこ | URL | 2007/06/11/Mon 12:35 [EDIT]
お、これはいいですねぇ。

技術もいいけど、部屋もいい。


こういうのを作っておいて
自分専用賃貸HPを作れるといいでしょうね。


今はいろいろソフトもありそうですし
時間さえあれば。。

楽しそうです。
 
ランゲルハンス島 | URL | 2007/06/11/Mon 15:31 [EDIT]
ランゲルハンス島さん、

自分専用の賃貸HP作りたいんですが、
HP関係はさっぱりで・・・

ランゲルハンス島さんがもしHPを作れるようになったら、
作り方を教えて下さいませ。
(他力本願ですみません。)
ひーこ | URL | 2007/06/11/Mon 17:27 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。