いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりのセミナー
今日、久しぶりに不動産関係のセミナーに参加して来ました。

セミナーの講師は関西で賃貸管理をしている会社の社長兼、大家さんです。

内容は今後の賃貸業の厳しさやその中での生き残り方の話で、これと言った
新しい内容は無かったのですが、ただ、その話を聞いて自分を見つめなおして見ると、
出来ていない所が多々あるんです。
本当に基本的な当たり前の事ですが・・・

例えば、
1.物件の清掃:
常に綺麗に保っておく。
空室があれば、綺麗に清掃されているのと、汚れっぱなしの物件では
内覧時の印象が全然違う。
また、満室でも入居者の満足度が違う。

2.古くなってきた物件にはそれなりの費用を投じてリフォームを行う:
外観の変更や間取りの変更等はそこそこ費用が掛かるので、なかなか出来ませんが、
入居率を上げる為には必須ですので、計画的に資金を用意しておかねばならない。

3.上記1.とダブルところもありますが、自分の物件は自分で管理をする:
忙しくて管理出来ない物件は業者に管理してもらうのも信頼出来る業者に御願いをする。
しかし、管理を任せているからと言っても丸投げするのでは無く、自分でも定期的にチェックを行う。

4.家賃滞納は毅然とした態度で取り立てる:
ボランティアでやっているのでは無い限り、家賃滞納は100%店子さんが悪いので
直ぐに対処を行う。
情を掛けて『ちょっとぐらいはしゃーないか』と引き伸ばしていると金額が膨れ上がって
被害が大きくなるばかりなので、ビジネスと割り切って毅然と対処をしなければならない。

いずれも、知識としては知っている内容ですが、それが出来ているかと振り返ってみると
全然出来ていないんです。
話を聞きながら、途中で耳が痛くなって来ました。

本日のセミナーは基本をおろそかにしたらいけないと再認識させられたセミナーでした。

とある大家さんも言っていましたが、勉強して色んな知識を持っている大家さんは沢山おられます。
しかし、それを実践している大家さんはほんの一握りです。

実践が一番難しく大切ですね。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


3番目、おおいにあると思います。
物件数が多い場合は仕方ない部分もあるかとは思いますが、少数棟の場合は、自分達で建物の清掃やチェックはマメにする方がいいでしょうね。

満室だとついつい定期清掃も怠りがちですが、期間が空いて行くと、なんだかさびれた様子がうかがえたり。
建物は、人がこまめに手を入れてあげることが大事なんだと思います(^^)
ぺっぺ | URL | 2007/06/25/Mon 11:17 [EDIT]
ぺっぺさん、
そう、満室だと清掃もさぼりがちになってしまいますよね。(といかにも自分が掃除やっているように書いていますが、殆どは妻がやってくれています。)

こうゆう時は戸建は楽ですね。
殆ど手が掛からないので。
ただ、入居者の入れ替わりのリフォームや大規模修繕の際の費用は集合住宅に比べて割高になるので一長一短ですが。
ひーこ | URL | 2007/06/25/Mon 12:38 [EDIT]
こんばんは。
家賃の取立てとかは、
やっぱり大変ですよね~><
なかなか思ってても
できることではないと思います。。。
大家さんはほんと大変ですよね!
京師美佳 | URL | 2007/06/28/Thu 00:52 [EDIT]
京師さん、
生活に困っている滞納者からの家賃の取立ては大変だと思います。

悪意のある滞納者だと、こちらも強く言えるのですが、そうじゃ無ければ言い辛いですね。
でも、そんな事を言っていられないんでしょうけど。

幸いにしてひどい滞納はまだ経験していないので、このまま順調に行きたいもんです。
ひーこ | URL | 2007/06/28/Thu 07:54 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。