いつかきっと・・・ いや、今をもっと
サラリーマンがプチリタイアを目指して始めた不動産投資。 いつの間にか不動産屋さんに
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


更新料返還請求
以前のランゲルハンス島さんのブログでも取り上げられていましたが、京都で更新料返還の訴訟が提訴されています。

本請求が認められると関東や京都の大家さんや借上げ業者のダメージが大きいので財団法人「日本賃貸住宅管理協会京都府支部」が、貸主の支援を決め、京都の弁護士十人が「貸主更新料弁護団」を立ち上げ争っていますが、敷金返済の訴訟の結果等を考えると、先行きは非常に厳しいと思われます。

万一この返還請求が認められると、大家さんにとっては大打撃です。

幸い?にしてうちは更新料を頂く習慣の無い地域で更新料は頂いておりませんが、仮にうちが1ケ月分の家賃/年の更新料を頂いていたとしたら、34戸×約5万円×4年間(実際には4年もありませんが)=680万円の返還額になります。
うちのような弱小大家にとっては大金です。

このような大きな問題は滅多に有るもんじゃないですが、何があるか解りませんので、多少のことが発生しても耐えられるように体力を蓄えていかなければならないと考えさせられるニュースでした。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


時流ですよね。
しょうがない、ことですよね。
といいながら、うちも関係ないのですけどね。。。
敷金も返還しなくてはいけないのに、更新料なんて、もちろんでしょ?
というのが、本音です。(^_^;)
おかず | URL | 2007/09/07/Fri 10:51 [EDIT]
おかずさん、
敷金返還訴訟の結果や更新料を取っていない地域が多々ある事(要は更新料徴収の正当化)を考えれば、結果は厳しいものとなりそうですよね。

良く言われますが、賃貸業もサービス業。
『今までは○○だったから』とか『慣例だから』とかじゃなく、これからは入居者に納得してもらえるようにしていかなければいけないんでしょうね。
ひーこ | URL | 2007/09/07/Fri 12:27 [EDIT]
こんにちは^^
返す方も大変ですよね。。大金になると
でも確かに払う方も、
わずかでも支払いは抑えたいのが
正直なおもいで^-^;
難しいですね。
京師美佳 | URL | 2007/09/07/Fri 16:09 [EDIT]
京師さん、
大家さんサイドとしては、本当に頂いて良い
費用かどうかを考えなおす時期にきているんでしょうね。

でも、だんだん厳しくなりますね、
ひーこ | URL | 2007/09/07/Fri 21:32 [EDIT]
今までが大家さんサイドに偏りすぎた賃貸業界だったのかもしれませんが、今後は費用面だけでなく、ソフト面でも入居者サイドに偏っていくのかと。
賃貸業で勝ち残っていくのはどういう工夫が必要なのかと考えさせられますね。
小規模大家さんにとっては、投資というよりも、まさに商売(・・;)
ぺっぺ | URL | 2007/09/10/Mon 10:25 [EDIT]
ぺっぺさん、
『賃貸業で勝ち残っていくのはどういう工夫が必要なのかと考えさせられますね』
そう、これからは敷き引きや、更新料をアテにするんじゃ無く、入居者の満足度を上げて入居率を上げる事により、安定経営を目指さなければなりませんよね。

言うのは簡単なんですが。。。
ひーこ | URL | 2007/09/10/Mon 21:35 [EDIT]
コメント出遅れました。

更新料は更新事務手数料という形で半分吸収され、
のこりの半分は家賃に吸収されるのかなと思います。
上乗せできるか大家が泣くかどっちかでしょうが。。


ただこの件は大家が悪質なので自業自得でしょうけど、
もう何年かは更新料でおいしい思いをしたいものです。
 
ランゲルハンス島 | URL | 2007/09/15/Sat 00:28 [EDIT]
ランゲルハンス島さん、

更新料、当てにしていた人達には大きいですよね。

更新料の返還が認められると、時効が10年の為、
H13年4月の消費者契約法施行以降の更新料が対象となるので、
注意が必要です。

敷金問題とあわせて注視して行きたいですね。
ひーこ | URL | 2007/09/15/Sat 07:19 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © いつかきっと・・・ いや、今をもっと. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。